ロット数1,000個以上の量産切削の対応

部品加工で方々のお客様から海外生産のご相談を受けますが、ロット数が多い量産切削にお困りのケースがあります。

弊社の知る限りでも、新規でしかもスポット案件のロット数1,000個を超えるような量産切削は嫌がられるケースがよくあるし、実際、多くの案件でお断りした経緯を覚えています。

出来ることならお手伝いしたいのですが、如何せん対応してくれる協力企業が見つからないという悩みがありました。


量産切削と言っても、ロット数の幅は様々で100個から数百個までなら何とか対応しますというところもありますし、数万個以上というロット数になると今度は製造ラインの確保を理由に継続受注を保証してほしいと言われることもある。

しかし、新たに中国現地協力会社の開拓の中で1,000~10,000個程度の切削加工に対応してくれる優良企業も出来てきたので是非お客様には見積もりの機会を与えて頂ければと思っているところです。


アルミダイキャストじゃなくて切削で出来ないか?

アルミの量産品の場合、アルミダイキャスト(金型)による生産を考えることが多いと思います。

でも、それ切削で出来る製品かどうかをもう一度見直してください。

もしも、切削加工で作れるものならば、量産切削の見積もりをとってみては如何でしょうか?


金型費用がいらないだけでなく、図面変更があっても切削加工なら柔軟に対応できるメリットがあります。

例えば、以下の写真は弊社が新たに開拓している中国企業の切削製品です。

全てアルミ製ですが、ステンレスや鉄の量産切削にも対応しています。

ロット数は1,000~10,000個くらいのものが多いです。

まずは試作品を作り、問題なければ量産切削に入ります。


現地では、何台ものマシニングセンタや旋盤加工機を並べて、各工程ごとに加工分担する品物もありますし、1台で完結させる製品を複数台で加工して量産対応しているものもあります。

従って、量産切削の中では通常よりも比較的早い納期での対応もしてくれます。


もし、量産切削の見積もり依頼がありましたら info@hirano-s.jp までご連絡ください。

会社概要

有限会社平野製作所
〒582-0015
大阪府柏原市大字高井田1288-5
TEL:072-977-6161
FAX:072-977-6160

担当携帯:090-7766-6242

メールでのお問合せ

管理人紹介

平野 暁彦

平野 暁彦

ベトナム人を雇いました!

外国人労働者

忙しいあなたもこれ1本でOK!

オールインワン化粧品

浄水器じゃないよ!水処理装置!

エルセ

”つくる”あなたに贈りたい宝鈴

人材募集